カテゴリ:お知らせ( 95 )

「第6次 21世紀の朝鮮通信使 日韓友情ウォーク」参加者を募集します!

江戸時代の朝鮮通信使がたどった道、ソウル-東京間の約2,000キロを旅する
日韓友情ウォーク。2007年から2年に1度の開催を重ね、来年開催の次回第6次
ウォークは10年目の節目となります!
朝鮮通信使のユネスコ世界記憶遺産登録実現にむけて良いPR活動になることと
思います。

ただいま参加者募集中です!
日本の本隊員は30名、韓国の本隊員は15名、さらに区間隊員やデーリー隊員が
加わることで、登録実現への気運はさらに盛り上がるでしょう。
下記概要と添付資料をご参照のうえ、友情ウォークの会より参加申込資料を入手
してください。申し込み期限は8月末までとなっております。
ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

【詳細お問い合わせ・お申し込み先】
〒336-0932 さいたま市緑区中尾275-4
TEL・FAX兼 048-874-2634
21世紀の朝鮮通信使 友情ウォークの会 遠藤靖夫



◆開催期間:2017年4月1日~5月22日(52日間)

◆コース:韓国(ソウル-忠州-安東-慶州-釜山)22日間 歩行距離530キロ
      日本(対馬-壱岐-博多-広島-大阪-京都-名古屋-静岡-東京)
      30日間 歩行距離630キロ
     ※歩行以外の区間 釜山-対馬-壱岐-博多(フェリー)、
                  博多-広島-大阪(バス)約800キロ

◆関連行事:韓国、日本各地での交流会
      忠州、安東、慶州、釜山、対馬、下蒲刈、鞆の浦、牛窓、静岡などでの史蹟探訪

◆参加費用目安:全旅程参加で60数万円(前回を基準) 
          ※区間参加も可能で、参加期間によって金額が異なります。
            添付資料「費用について」を併せてご確認ください。
          またデーリー隊参加(1日500円 大学生以下無料)も歓迎です!

皆様のご支援を心からお願い申し上げます。

☆(Click)前回第5次ウォークの様子もぜひご覧ください

○ソウル~東京日程
b0280244_8345554.jpg

○大阪~東京日程
b0280244_8353783.jpg

○費用について
b0280244_836847.jpg

[PR]

by enchiren | 2016-06-23 08:56 | お知らせ

朝鮮通信使のユネスコ祈願バッジ(誠信バッジ)の販売について

「誠信バッジ」
b0280244_13234532.jpg

ユネスコ記憶遺産登録推進活動寄付金の意味合いも
含んでおり、1つ1,000円で7月1日から販売する予定です。

申込みは、NPO法人朝鮮通信使縁地連絡協議会の
ホームページ(http://enchiren.com)の問合せコーナーから
メールされるか、またはFAX(0920-52-1214 様式自由)で受付ます。
お名前、希望個数、送付先住所、電話番号を記入してください。
下記口座に入金が確認できましたら送付いたします。
<振込先>
十八銀行 対馬支店 普通 1044358
朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日本推進部会

活動資金寄付についてもよろしくお願いいたします。


※縁地連のホームページは「善隣友好の道」と検索してください
[PR]

by enchiren | 2016-06-22 13:31 | お知らせ

縁地連に新しい仲間が増えました

NPO縁地連に昨年の総会後に加入された新規会員をご紹介いたします

日韓トンネル推進京都府民会議
一般社団法人新宮町おもてなし協会
東京日韓親善協会連合会
東京都台東区
在日本大韓民国民団大阪府地方本部
在日本大韓民国民団東京地方本部
在日本大韓民国民団愛知県地方本部

(記載は加入順 なお個人の方については記載を控えさせていただいております)

新しい仲間の加入に力をもらい、朝鮮通信使のPR活動に一層力を入れてまいりたい
と思います!今後とも会員皆様のご協力をお願い致します。

[PR]

by enchiren | 2016-06-10 13:48 | お知らせ

「朝鮮通信使上関到来まつり」が開催されます!

朝鮮通信使が寄港した山口県上関町の歴史をPRする「朝鮮通信使上関到来まつり」が
6月19日(日) 9:00~15:45 の日程で開催されます。
上関町総合文化センターを会場に、町田 一仁先生(下関市立歴史博物館館長)による
歴史講座や、資料展示、韓国伝統舞踊公演、映画上映など充実の内容となっております。

ユネスコ世界記憶遺産登録に申請している、超専寺所蔵の「朝鮮通信使船上関来航図」をご覧をいただける貴重な機会となります!ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
詳細なスケジュール等はチラシをご参照ください。

b0280244_1021990.jpg

[PR]

by enchiren | 2016-06-02 10:18 | お知らせ

「松濤園」次回展覧会のお知らせ

6月15日(水)~8月29日(月)の期間、蘭島文化財団「松濤園」で下記の企画展が
開催されます。

御馳走一番館 :「朝鮮通信使の海路」
陶 磁 器 館 :「伊万里の図像学」

朝鮮通信使の旅程のおよそ半分を占めていた海路。そこに浮かぶ大船団は人々の目に
どのように映ったのでしょうか。
今回の展覧会では通信使船の様子が分かる資料などをご覧いただくことができます。

詳細はチラシをご覧ください

b0280244_9475285.jpg


b0280244_9484112.jpg

[PR]

by enchiren | 2016-06-02 09:53 | お知らせ

ユネスコ祈願バッジ

b0280244_17021801.jpg
 ユネスコ記憶遺産の登録を祈願するバッジを作成しました。
幟旗同様、清道旗をモチーフにしております。
縁地連加盟の各団体に少数ですが配布しております。(個人会員には数の関係で配布できませんでした。ご了承ください。)
スーツの襟につけてユネスコ登録をPRしていただきたいと思います。
よろしくお願いします。


[PR]

by enchiren | 2016-05-27 17:19 | お知らせ

ホームページをリニューアルしました!

ユネスコ記憶遺産の申請を機にホームページをリニューアルしました!
URLは 
http://enchiren.com/
です。
よろしくお願いいたします。

[PR]

by enchiren | 2016-05-10 20:55 | お知らせ

ユネスコ記憶遺産登録申請書発送完了!

3月30日、釜山からユネスコにむけて申請書を提出いたしました。
b0280244_14503985.jpg

[PR]

by enchiren | 2016-03-31 16:24 | お知らせ

上田正昭先生のご冥福をお祈りします。

上田正昭先生(88歳)がお亡くなりになりました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
上田先生は朝鮮通信使関係のことは言うに及ばず、朝鮮や中国との関係を重視され、
日本古代史を分析され政治、社会、文化を総合的に解明され多くの業績を残されました。

先生は、京都大学の名誉教授で高麗美術館の館長であり、
本協議会及び朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日本学術委員会の顧問をしていただいて
おりました。

京都の亀岡シティーホテルにおいて
16日密葬が行われるとのことです。
[PR]

by enchiren | 2016-03-15 15:56 | お知らせ

ユネスコ記憶遺産 日韓共同申請書調印式

去る1月29日(金)対馬市でユネスコ記憶遺産登録にむけた日韓共同申請書の調印式が行われました。
ユネスコ記憶遺産日本推進部会員の皆様をはじめ、駐大阪韓国大使館文化院の院長
朴英恵様をご来賓に迎え、日韓合計で60名を超える方がたに出席いただき無事に終えることができました。
当日の様子を写真でお伝えいたします。


<朝鮮通信使人形がお出迎え>
b0280244_9514098.jpg
会場の入り口には対馬市在住の兵頭順子様が制作した朝鮮通信使の人形たちが飾られました。ひとりひとり表情の違う人形たちは勇ましく、頬に朱がさしてあるなど細かいところまで表現され語りだしそうな様子。

<日韓共同推進会議の様子>
b0280244_954826.jpg
b0280244_9553620.jpg
申請書案および資料リスト案をあげ、申請内容を決定する最後の会議となりました。

<調印式オープニング>
b0280244_9562040.jpg
対馬古今会の皆様による琴の演奏がありました。
1曲目は「三段の調べ」、2曲目は誠信交隣を表した日韓友好の映像に合わせ「Let It Be」を演奏していただきました。


<調印式開会>
b0280244_9572698.jpg
松原一征理事長による開会の挨拶

<調印の様子>
b0280244_959145.jpg
b0280244_1014285.jpg
釜山文化財団・李文燮代表理事と縁地連・松原理事長による調印
2012年から始まったこの登録推進事業もいよいよ申請書への調印となりました。
提出は1通ですが、3通作成し、両団体に1通ずつ記念に残し将来展示会等にて展示する予定です。


<調印後の記念撮影>
b0280244_1033474.jpg
日韓両国の学術委員の皆様、事務局での記念撮影。
いよいよ3月の申請にむけてラストスパートです!

b0280244_1044774.jpg
学術委員をはじめ参加者揃っての記念撮影
[PR]

by enchiren | 2016-02-16 10:36 | お知らせ