<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

展覧会のお知らせ

蘭島文化財団「松濤園」で開催中の展覧会のお知らせです。
来年の2月1日(月)まで
陶磁器館で「煌めきの伊万里―金襴手―」展
御馳走一番館では「もたらされたもの―朝鮮通信使と日本―」展
が開催されています。
下記チラシをご覧のうえぜひご観覧ください。


b0280244_14242873.jpg


b0280244_14234098.jpg

[PR]

by enchiren | 2015-12-08 14:32 | お知らせ

第22回朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会inおおがき

11月14日(土)-15日(日)に岐阜県大垣市で第22回朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会inおおがき大会が開催されました。多くの縁地連会員の皆様にお目にかかれたことを嬉しく思っております。

さて今回は、14日に行われた全国交流会で、記念講演として滋賀大学経済学部 教授の青柳周一先生に「史料から見る朝鮮通信使の足あと―近江と美濃をめぐって―」と題したご講演をしていただきました。
また、日韓市民文化交流会として韓国側から打縁金(タヨングム)による韓国伝統弦楽器「コムンゴ」の演奏、日本側からは大垣少年少女合唱団によるステージ発表がありました。
交流晩餐会では、縁地連絡協議会の松原理事長から、会員の活動に対する表彰として、友情ウォークの会と韓国体育振興會へ「誠信交隣」賞が授与されました。そして、晩餐会の最後には、恒例となった「アリラン」と「ふるさと」の合唱を参加者全員で輪になって歌い盛会のうちに終えることができました。

15日には、前日の雨もあがり朝鮮通信使行列の再現が行われました。
サムルノリ隊が先導し、正使、雨森芳洲の朝鮮通信使本体、チマチョゴリ隊、その後ろには、大垣市十六町で朝鮮通信使の影響を受けて農民たちに受け継がれてきた伝統舞踊である「十六町豊年踊」が続き、総勢100名ほどの行列が旧美濃路を練り歩きました。

来年の全国交流会は広島県福山市で開催予定です。引き続き会員の皆様のご協力をお願い致します。


b0280244_13423451.jpg

b0280244_13465724.jpg

b0280244_13475914.jpg

b0280244_13523133.jpg

b0280244_13532757.jpg

b0280244_1404149.jpg

[PR]

by enchiren | 2015-12-08 14:19 | お知らせ